マネー研究所設立 はじめに・・・

現在(2019)お金というツールは大変革を遂げようとしています。仮想通貨を含めて全てがデジタル化したキャッシュレス化になろうとしているという大きな流れがあります(実際中国ではキャッシュレス決済が60%を超える普及率)。と同時に、2024年に日本の円はデザインが変わるというなんとも不思議な政府発表がありました。

この毎日使う“お金” みんな、お金の為に一生懸命仕事をし、苦労し、お金で成功する人もいれば、破産する人もいる。お金持ちを夢見たり、お金持ちになって外車を買いたい!立派な家に住みたい!海外旅行も行きたい!って誰もが一度は思う事だと思いますが、そのお金って何だろう?お金の仕組みって何故、学校では教わらないんだろう?

いやいや何を言っている!?習ってるよ!
「信用創造」ってね。

そうなんですよね、でもその信用創造ってどういう意味で何をもたらしているかちゃんと理解している人は本当にわずかだと感じています。

私は、東京と香港で数社会社を経営しています。お客様が富裕層の方が多いので、投資不動産や、金融商品、車、時計、他現物資産様々なものをご紹介しています。その中の一つに昔のお金(=アンティークコイン)を扱っています。コインって約2600年前からあるんですが、そのコインの一つずつの出来た背景やその時の経済、国家体制を一つづつ読み解いていく事が私の一つの仕事になっています。ですが、お金のプロと言われる金融マンや投資家の方々とお話をしていても、現在までのお金の仕組みを理解している人は本当に少ないと実感しています。実際、私自身もこのお金の仕組みを理解し始めたのはこの数年の事です。ですから、マネー研究所、あくまでも研究としてのスタンスでご覧頂ければと思います。

しかしながら!

ここ最近、本当にこのお金の仕組みに対する国民の無知さを利用したプロパガンダがあまりにも酷い!

この“お金”の仕組みを、意図的に誰かが理解させないようにしているわけなので、致し方ないのですが・・・。そういう意味では、この書籍は、TV、新聞を情報源の主としている方々に特に読んでいただきたいと思っています。

恐らく、一度読んだだけでは???となる部分が多々出てくると思います。これは正常な反応で、ある意味今まで洗脳されていたので、その洗脳を解くのに時間がかかります。私自身も理解するのに、インプットした後に人に話をすることでアウトプットし、それを何度も繰り返すことでようやく自分のものになってきました。

ただ、この“お金の仕組み”を理解することは、日本国を豊かにする為、いや復活させるための大きな要素になってくると考えています。ですから、老若男女、資産家も経営者もサラリーマンも主婦も子供も皆が理解しやすいように、なるべくグラフや絵を入れるように工夫しています。

また、You tubeなどの映像でも配信をしているので、見て頂けたら有難いです。

とにかく、この“お金の仕組み”を理解して、お金の本当のところがいかに嘘まみれになっているか?を知り、現在の政治や社会がいかにおかしなことになっているかを気付いて、国民一人一人が声を挙げていかないと!と思います。よく、こう言うことを言うと、知っても何をしたら良いか・・・と言われることがありますが、今の世の中にはSNSという個人の声を挙げるツールが多数あります。そこで“いいね”や拡散を一人一人がしていただく事で、自分たち、そして子供、孫世代の日本を復活させることが出来ます。

読みながら、事実を突きつけられると、心が痛くなるところが出てくる事もあると思います。お金って物凄く現実的(=リアリズム)です。ですから真実があからさまになります。

知らなければ良かった・・・という方も出てくるかもしれません。でも、その真実を受け入れて、リセットして、今から自分たちが家族を守る為、そして日本を豊かにするために何が出来るか是非考えて頂けるきっかけになって頂ければ幸いです。

ということで、こちらのブログページから、長々となりますがマネー研究のレポートをご覧頂ければ幸いです。