参議院選挙の結果で証明された日本沈没国家の絶望と光

721日(日)参議院選挙開票日 結果

 

※東京新聞より
与党の進めている改憲の目安2/3までは至らなかった。れいわ新選組が2議席獲得

 政党投票と個人投票なので単純比較はできないものの、山本太郎が圧倒的得票数を獲得したが自身は落選

 

投票率48.8%(24年ぶりの50%を切る)
これに対して、脳科学者 茂木健一郎氏はtwitter

私のブログ・メルマガをご覧頂いている方々、そしてれいわ新選組(山本太郎)の活躍や、自民党を中心とした現在の腐った政治をご理解頂いている方々にはご理解頂けると思いますが、
この参議院選挙で、

メディア(大企業と財務省に忖度せざるを得ない)の酷さ

本質を捉えている国民の少なさ

SNSだけで気付いた国民民衆の凄さ

そして、今後2025年までに消費税20までとうたう自民党税調

御存知の通りで、消費税はGDP経済の成長を止めます。※TV朝日の番組でやっていたグラフが分かりやすいので使わせて頂きます。

小学生でも分かるこの消費税問題ですが、これら腐った政治に諦めている国民が多いのも現実でしょう。

 さて、先ほどの“酷さ”ですが、まず、メディアについて
れいわ新選組の山本太郎の躍進が、選挙開票が終了してからTVでようやく山本太郎が出演し、太郎さんから一言

TBSさん、初めまして」 ※選挙前はTVカメラマンは撮っていても、全く放映されていませんでした

そして、消費税の財源の話になったとたんに、プロデューサーから

CMCM!」と慌てふためく様

Twitterを中心に、あからさま過ぎて、10代を含めてもう誰もTVを信用しないと・・・

御存知無い方の為に・・・

※7月19日新橋駅 私も行きましたが、集まった人が多すぎて大混乱です。You tubeでご覧いただけます

この参議院選挙で最も人を集め、SNSと全国の街頭演説だけで、90万票以上を獲得したのが山本太郎です。
その人々が、動き山本太郎の政見放送のYou tubuでの再生回数は50万回をゆうに超えました。

しかし、結果は自民公明与党の圧勝でした。

恐らく、消費税財源の話も、MMTの話も、自民党が国民を貧困化させていることも、天下りの事も、特別会計の事も、知らないのでしょう・・・。何故ならば、彼らに情報を操作されているTVと新聞しか情報源が無いので。。。
よって、この参議院選挙の結果を受けて、10月には消費税10%、そして2025年までに20%に向かって突き進みます。

日本沈没国家へと突き進みます

そして、このままいけば日本国民は絶望の淵に立たされることとなるでしょう。
そして、貧困層はさらに増え、自殺者もどんどんと加速していく事になるのでしょう。

しかし、消費税増税に賛成した皆さま(43%)は、本当にやさしい方なのだと思います。

だって、自虐行為をあえて支持しているわけですから。

その「知識」の歪みが、日本国家沈没化させているということに気づいてほしい!!!

沈没なんて・・大げさな・・・
ではこれはどう説明されるでしょうか???

一般会計が100億円予算を突破したと言われていますが、今問題になっている年金の収入は、一般会計には計上されておらず、特別会計に計上されます。そして、その非常に分かりずらい取引で、ただし、少なく見積もっても一般会計の2倍以上の予算が使われています。この特別会計の闇は、追及した石井紘基氏が2002年に殺されていますが、この予算は、要は彼らの天下り先の特別法人やアメリカへの貢ぎ物(戦闘機の爆買い等々)です。

 日本の税率は高い!何故高いか!?アメリカの属国であり、我々国民は官僚・政治家たちの奴隷だからです。

そう我々国民は、彼らの為に納税しているのです。

 ※消費税等々の財源についてご不明な点があるとするならば、こちらでご理解ください

「日本国家の財政問題などない!」

これらの事を、全て理解し、6年間参議院で活動してきた山本太郎が、今回れいわ新選組を一人で旗揚げをし、わずか3か月程度で、TV、新聞にも取り上げられずに、2議席を確保しました。山本太郎自身は落選しましたが、次回の衆議院選挙に出馬するとのことです。日本国家数少ないと言えるのではないでしょうか。
もう一度出します。

今は、気づいた国民だけでこの実体です。
彼が総理大臣になる日も遠くないと、霞が関陣営は戦々恐々としているでしょう。

 こちらをご覧になられている、資産家、投資家の方々には関係ない!?

本当でしょうか?

ご家族は?

ご事業が永続的に順調である保証は?

 なにせ、国家は国民の為にお金を使わない!(国債を発行しない=PBの維持)と宣言しているわけですから、実体経済は間違いなく冷え込みます=それがお金の仕組みなのですから。そして年金2000万円問題ではないですが、自分たちの事は自分たちでなんとかしなければならないということ。

そして・・・彼らが今狙うのは・・・富裕層の個人資産です。

ブログではここまでにとどめておきます。メルマガ登録はこちらより

今回、私も山本太郎に1票投票しましたが、彼の政策を全て支持しているわけではありません。
ただし、意図的に誰かを陥れようとしていたり、弱い者いじめをするような酷い社会があるのであれば、そしてそれが権力を持っていようが法律があろうが、間違っているものは間違っている!それを覆す意欲を持つ人が彼であると信じ、微力ながら私自身も、資産コンサルの立場として、嘘と真実を追求し続けていきたいと思います。