古代コインと古酒の会

こんにちは、昨日「グローベル現物資産フェア」の後、お客様との懇親会を実施いたしました。

そこで、色々と会話をさせて頂いている中で、今度「古代コインと古酒の会」をやろうと思いました。

「古代コイン」これはご存知の通り、約2000年前のコインをそのままお金として使っていた時代であり、約2600年前に始まったお金の起源とも言うべきものであります。そして、そこには日本のルーツに一つでもあると言われている”日ユ同祖論”のイスラエル人達が逃げていった(その2or1種族が日本に辿り着いたとされる)バビロン捕囚の頃、まさに世界最古の金貨が現在のトルコ、リディア王国にて鋳造されます。そして人々は、その重量と形状(デザイン)を統一されたものをお金として信用させられることで、コインの歴史が始まります。そんな日本とヨーロッパ、世界との関係も色濃く出ていく時代を感じながら、2000年以上前のコインをその手に触れることが出来るという貴重な体験をして頂きたいと思っています。

「古酒」これは、ワインです。ワインがお好きな方の中で、美味しい古酒をお飲みになられた方は分かると思いますが、フランスであればブルゴーニュで30-40年、ボルドーだと40年以上出来れば50年以上、といった古酒。しかしながらワインは、コインと同じで保存状態がその質(美味しさ)に大きく寄与しますので、滅多に美味しい古酒に辿り着く事がありません。コインに例えるならば、古代コイン10,000枚ある内の50枚程度しかないMSグレードみたいなものです。
恐らく飲んだことが無い方は、これを飲むとワインって本当に素晴らしい!って感じられると思います。
大事に育てられたブドウ、そして1億年以上前の土から根を通して吸ったエキスが凝縮された実から、ワインとなり、大切に保管されていた人類が創り出す最高峰の飲み物だと私は感じています。※ワインは元々神に奉げしもの

神が描かれたいた古代コイン、そして人類が神に奉げていたワイン、どちらも人類が創り上げたものではありつつも、その神秘を感じる会を開催したいと思います。
しかしながら、本当にワインがお式な方はお分かりの通り、特別なワインは大勢で飲むものでは無いので、MAXでも5名まででひっそりと、会員制の銀座ワインバーでやりたいと思います。

6/2(日)17:00くらいからやろうかなぁと思っています。特別なワインなので会費はちょっと高めになるかもしれませんが、恐らく初めて飲まれる方は人生が変わる1本になると思います^^ ワインを飲み(消費)、そして古代コインを保有することで(保全)心もお金も豊かになれますように!

ご興味がある方は、info@unvcoin.com 西村までご連絡頂戴できれば幸いです。