国家の増税と国民の節税との戦い!?

これ、国民誰もが思う事でしょうけれども、誰も口にしないような気がします。

8時間勉強会では、これら国家(政府・王室)や彼らから国民がどのように資産を搾取され続けてきたか!?の歴史を含めて、アンティークコインを絡めて、歴史の事実をお伝えしています。※既に2末で終了いたしますので、今後有料動画配信を実施する予定です

ここ最近、資産家・富裕層の皆様からお話を聞いていて思います。
この国は、共産国家か!?と。
怯えているんです、皆。特に富裕層・資産家の皆様は。

そりゃそうですよね、当社セミナーでも何度もご登壇頂いたSTC株式会社の作田税理士先生より、国税が狙っているのは、富裕層!そして海外財産海外口座!と何度も言われていましたので・・・。そして、実際下記のような記事が乱発しています。

国税・富裕層 国境なき戦い 租税回避摘発へ海外55万口座包囲

→日経新聞より

そして、法人節税を絡めた経営者の保険に対して、経営者向け「節税保険」見直し 第一や大同、4月から

→日経新聞より

経営者は特に(お客様が経営者が多いので)、休日もなく働き、従業員に裏切られながらも、様々な苦労がある中で稼いだ資産を更に税務署からのお達しや、まっとうにやってても犯罪者のような扱いを受け、個人では増税、年金は・・・そんなもの出ないでしょう・・・そして溜まった資産は、子供家族世代には相続税でがっぽりもってかれる二重課税。

税金は政府が国家がまっとうにやっていれば、皆国民はまっとうに払うと思うんですよね。

以下のように国民を騙し、嘲笑い、税額を上げることを考えず、税率を上げる事だけを考え、目立つところを摘発して見せしめるようなことをしなければ。

 

*国家が国民を騙している事

・国の借金1100兆円=1人当たり885万円-財務省 →時事通信社

その国の借金(国債)を貸しているのは国民(国民預金970兆円以上)でしょう!日銀が保有している国債は日本統合政府(政府と日銀は親子会社)ですから相殺されますし。

・諭吉先生のお札が紙切れに、日銀緩和続けば経済大混乱も-土居慶大教授 →Bloombergより

紙切れにしたいんでしょうね、実際政府は。そうすれば国民の資産を政府が搾取できますからね。ちなみに記事の冒頭の財政拡大って、今は緊縮財政でしょうが!それが国民を貧困化させているデフレの諸悪の根源でしょう!嘘ばっかりです・・・。

→結論、日本は財政超健全!なので増税する必要は全く無し!
逆に、消費税を0にし、財政出動で国土強靭化(地震・天災対策)、また次世代に向けての産業革命に向けての技術投資をするべきでしょう!そうすればGDPは必然的に増え、税率を上げなくても、税額は増え、さらに財政健全な状態になり、国民はデフレの貧困から抜け出し、カネカネ言わない豊かな生活を安全に暮らす日本が出来上がるはず!

もう、以前のような新聞、TVだけを見ている世の中ではなく、国民もSNS等で真実の情報を得るようになってきました。ですから、騙されるだけではなくなってきていますし、ただ逆にその政府・彼らの恐ろしさを身に染みているというところもあると、様々な方々からお聞きします。
最近は、日本は共産国家の中国か!?と思うような今日この頃です。

そして、政治家の一部や権力者、超富裕層たち、彼らはタックスヘイブンにて節税!?脱税!?しているんですから・・・そりゃまっとうな国民は怒りますよ!

→これらマネーの仕組み、国民が国家や彼らから騙されている事実に“少しでも疑問”を持たれましたら、こちらのマネーセミナーにて説いておりますのでご参加頂ければ幸いです。

コインを資産としてご活用頂くご検討のお客様は、有料セミナーにお申込みいただければ幸いでございます。価値がある情報をお出ししたいと思いますので、有料にさせて頂いております。