日本人が教えられなかった”お金の仕組み” 特別セミナー開催しました

こんにちは、西村です。
会員登録いただいているお客様には、個別ご案内をさせて頂きましたが、10/20(土)特別セミナーを実施いたしました。

第一部
13:00-14:30 講師:(株)ユニバーサルコインズ 代表取締役 西村直樹
タイトル:アンティークコインから見る隠されたマネーの歴史と○○の嘘 ”国民は○○から搾取される” 

          貨幣の誕生 通貨鋳造というビジネス
          ローマ帝国 “ハイパーインフレ”
          ユダヤ人が作った世界初の債券から変わる国家のマネタイズ
          世界初のイングランド中央銀行とウィリアムⅢ世
“陰に見え隠れするフリーメーソン”と通貨発行権
          ロスチャイルドvsナポレオン
          国家は国民から資産を搾取する“南海バブル”
          FRB 通貨発行権を握る国際銀行家
          ドイツ1兆マルク銀貨から見るハイパーインフレと嘘八百のその要因
          世界恐慌の要因と対策
          現在の日本政府の真っ赤な嘘
          突然来る預金封鎖と新マネーへの切り替え

 

第二部

15:00-17:00 講師:天野統康氏

タイトル:操作された「お金の仕組み」
何故我々はお金の事を教わらなかったのか?無意識化されたお金の仕組みは、全てある人々によって操作されていた!その全貌をお話します!

参加されたお客様からのアンケート

”お金の概念がまるっきり変わった”
”資産形成の考え方がまるで変ってしまった”
”ちょっと難しかったので、一回では100%分からなかった、何回か聞いてみたい思います”

私の所感
「お金の仕組み」って、まさに学校では教えられず・・・お金という意味での学問では「経済学」その学者でも知らない”意図的に知らされていない”事があります。政治家も、学者も、金融関係者も、経営者も実は皆知らない・・・私はアンティークコインというある意味特殊なものを扱っているので、そこからそのおかしな仕組みについて興味を持ち入っていきましたので理解できるようになってきましたが、まさにその隠された、そして操作されたお金の仕組み。99%の日本人が知らないと思います。いや、知ってるよ、信用創造っていって、お金は無から作り出されてるんだよね。はい、ここまではある程度知っている人も数万人程度いるかと思われます。
しかし、その仕組み全体と、支配者と支配される側(国民)の利害関係、その歴史を知っている人は、本当に極極わずかだと思われます。
しかし、その根本を知らないで、資産運用、金融投資、不動産投資・・・やっている人達、政治家のほとんども実はそうです。
これ、全て何故そうなのか?という事が説明できるんです。ある意味残念ながら。政治家の方々は必ず知っていなければいけないし、根本を知らない政治家が国家運営をしているんですから、そりゃ改善するワケが・・・(><)
そうした政治家や日銀が導いている日本経済ですから、物価インフレ率2%は達成しません。。。昨日の天野様のセミナーを聞いていると分かりますが、もし下手な事をすればハイパーインフレになる(にする)事も簡単です。。。
そして、一番被害を被るのは、いつも国民です。そして資産を持っていればもっているほどそのマイナスインパクトは大きくなります。
こういうことを書いていると、「あ、よく書かれている金融崩壊の話ね」って思う方がいらっしゃると思いますが、そうではないんです。根本が違うので。。。
こんな事を、セミナーでお話をしておりました。

今回のセミナーは特別セミナーでしたので、次回は、まだ未定ですが、出来れば年内にもう一度実施したいと思っております。

もしご興味がございましたら、メール、お電話で当社までお問い合わせいただければ幸いです。