【お知らせ】

【最新情報!!】
”幸せのポートフォリオ” メルマガについて→→こちらから登録

第二波か!?東京で連日200人越えの感染者、それでも何もしない日本政府

第二波か!?東京で連日200人越えの感染者、それでも何もしない日本政府
※“思考とマネーのポートフォリオ会員メルマガ

本ブログは2020.7.10時点で記述しております。

【事実確認】

4月末の緊急事態宣言時と確認されている感染者数が同規模となった
検査数は4末時点と2倍以上に増えている
PCR検査は偽陽性、偽陰性の可能性が高い(すべての検査自体に言える)
現在は1か月ほど前から緊急事態宣言が解かれ街に人は増えてきている
街にいるほとんど99%の人々はマスクを着用(今も飛行機の中ですが100%マスク着用)、店舗に入る際は必ずアルコール除菌を強制される
20,000人以上の感染者で1000人弱の死者数(検査数を圧倒的に絞っている中で致死率5%)
死者は60代以上がほとんど 50代以下はほぼいない
現在新宿などではコロナにかかると10万円がもらえる
医療機関ではコロナ患者を受け入れると9割が赤字になっている

ということで、ほとんどの人が死なないコロナ

※60代以上の疾患を持っている人(高齢者は何かしら疾患を持っている人が多いのが普通ですよね)は注意が必要(コロナの事だけではなく、高齢者や免疫力の低い人たちが注意を払うのは普通の事)
マスクと除菌と自粛で、現在ほとんどの人たちの免疫力は落ちている事を懸念するべきでは!?

さて、この状況下で以前から一切マスクを付けない私西村・・・街では冷たい視線・・・笑

ですが、(何故付けないかは以前のYou tube等ご覧頂ければ幸いです。前述の通り、自らが免疫力を下げるからです)

この状況下で、政府の対応を見ていきたいと思いますが、

3月頃 東京オリンピックがまだ延期となる発表が無い時、PCR検査をこれでもかというほど絞っていました

4月緊急事態宣言を発令 街から人がいなくなった・・・

5月緊急事態宣言を解除、東京アラート(あれはいったい何だったんでしょう笑 百合子パフォマンス!!!)

6月大きな動きなしだが、メディアで連日のようにマスクやソーシャルディスタンスを促す

7月感染者が4月同様になろうとも、何もせず

さて、これを皆さんどう捉えられていらっしゃいますでしょうか?
既に若い人たちの中では、「要は死なないんでしょ、コロナは」と。

じゃあ、なんでマスクするの?なんで自粛するの?なんでこんなに騒いでいるの?

と言います。

一方、メディアでは前述の通り、マスク着用を義務化するという風潮を作り、毎日のように感染者の増加を伝え、飲食店などの影響を映し出すことで危機を煽り、TVばかり見ている人達(私の両親など)はその危機、恐怖を植え付けられ、自粛を続けたり、マスク着用を正当化し、マスクをしない人々達を攻撃する始末。

そして、待望のワクチン!!!という風潮が見事に作られている事と思います。

また、経済活動の停止によって、先日もANAの新卒が来期は0、無印良品のアメリカ法人が破綻・・・数えればきりがありません。
そして、世界中で中央銀行が資産を増やし=マネー量を増やしている=膨張する政府
ここは次回論説したいと思います。

私は、2月の時点から、コロナは終息するのに1-2年はかかると断言してきましたが、恐らくその通りになっていく事と多くの人々が認識をしている事と思います。

また、高温多湿になっても消えないコロナ・・・これが自然界で発生したものなのでしょうか???

さて、ここからいつもの妄想を・・・

3-4月、彼らはこの弱者(疾患等を持っている)以外は死なないコロナによって、(これには世界規模で言えば世界で蔓延しているコロナの種類がそもそも違うので何とも言えないという説が濃厚ではないかと)

どこまで世界的に民衆をコントロールすることが出来るのか?

という実験をした。

そして、全世界中でよってたかってメディアで危機をあおり、ホプキンス大学のデータだけで世界中で感染者、死者数を報道することで、人々は恐怖にかられ、各国政府は自粛・ロックダウン政策を取った。

その結果、見事に民衆は思惑通りの動きで自粛をし、経済活動をストップすることに成功した。

それによって、政府は給付金等を出さざるを得なくなり、政府債務を膨張させた。

各国先進諸国の政府債務は、以下の通り健全の国家など今はほぼ無い。

まぁ、政府債務=単なるマネーの量であり、「債務」という借金という概念自体が、おかしいことだとマネーの仕組みを理解している人達はそう言われるでしょう。

現在のマネーとは、債務によって生み出されるものなのですから・・・。

その中でも、さらに政府債務を増やさざるを得ず、そして実行した。

これポイントですが、全世界中の中央銀行が右向け右!という事で一斉に実行した、という事です。中央銀行こそ、彼らDSの主勢力であるわけですから、その中央銀行が一斉に実行したという事がどういうことなのか。そう、彼らの意図はそこにあり!と考えることが出来るのではないでしょうか。

そしてどうなったか?


FRB
の総資産推移です。

この数か月=コロナの影響で、約1.5倍に増えている=マネー供給量が数か月で1.5倍となった!!!という事です。

彼らの実験は成功した!
それでは、ここから世界は、日本はどうなるのか!?
この後、何が待ち構えているのか!

次回、

コロナによる「急膨張」の債務マネーと「価格」で安全すぎるゴールドの危険性

という事で、論説して参りたいと思います。

本ブログは、「幸せのポートフォリオ」会員の

1、思考とマネーのポートフォリオ会員
2、心と体のポートフォリオ会員

この1の皆様にメルマガでご案内をしております。

また、これら会員制については、こちらにて解説ご案内しておりますので、ご興味がございましたらご覧いただけますと幸いです。

無料メルマガ会員登録
https://unvcoin-blog.com/shiawase_portforio-menbership/mailmagazine

幸せのポートフォリオとは
https://youtu.be/RES0mw3ZqtE