ユニバーサルコインクイズ 第8問の答えと第9問

皆さま、こんにちは。

先日のブログをご覧いただけましたでしょうか?

第8問の答えです。

Q, 1700年代女王アンの時代、イングランドとスコットランドが合併したグレートブリテン王国が誕生した1707年(実際には1706年)を境に、アンの5ギニー金貨の裏の紋章はそれまでのイングランドを表す(ライオン3つ)紋章とスコットランドを表す(ライオン一つ)紋章が一つになる?

正解は、〇です(画像は、1706年発行アン女王)。

この合併は、イギリス史においてその後の歴史を大きく変えるターニングポイントといっても、良いであろう重要な歴史の1ページとなります。

この当時、ヨーロッパは宗教、植民地含めた“戦争の歴史”といっても過言ではないでしょう。

そんな中、小国イングランドがどのように敵国と戦っていくか?その中でスコットランドと合併をすることで、イングランドから陸地続きの北側が同国となった事で、敵国は海からしか入って来ることが出来ないという地理的優位に立つものでありました。

この地理的優位性は日本と同じでしょう。その後は、海に守られながら、そして海を隔ててインド、アフリカ、アメリカ、カナダ・・・様々な国々を植民地化していき、皆様ご存知の世界を支配した大英帝国(ウィキペディアに遷移します)となっていきました。

ちなみに、グレートブリテンとなった合併は1707年ですが、イングランドでは合併したことを表すコインは、先んじて1706年に発行されてしまっていますが、これが意図的かどうかは定かではありません。

そして、第9問!

Q,ギニー時代は1663年~1700年代まで続くが、その中で最も大きく、最も出来栄えの良かった5ギニー金貨が1700年に発行されたウィリアムⅢ世を肖像とする通称「ファインワークス」と呼ばれている?

クイズの正解は、またブログで発表いたします!