夏休みの宿題終わりましたか?笑

こんにちは、西村です。

すいません、ふざけたタイトルを付けました(笑)

本日から新学期スタート。学生達は宿題に追われた事でしょう・・・。

当ブログでは、この8月にコインとは何なのか!?という事でクイズを出させて頂きましたが、お楽しみいただけましたでしょうか。

人類にとって非常に大事な“お金”

そのお金のルーツを辿る旅がコイン収集だとも言えます。

また、世界に20万種類以上のコインがあると言われ、それは島国日本だけではなく、様々な国々で約2600年間の歴史を辿ります。

そして、その流れは、今まで教わってきた世界史や経済学などでは決して教わらない、ある意味隠された歴史であり真実を物語ります。

 

見た目に美しいコイン→ダイアナさんのコイン

堀の深い立体感のあるコイン→ウルトラハイレリーフ

中世ヨーロッパの芸術性あふれるコイン→都市景観系コイン

マクシミリアンMS63

人類史に無くてはならない宗教を表すコイン→ザルツブルグコイン

2000年以上国家の支配者たちが学んできた歴史の証→アレキサンダーコイン

 

コインを収集している、そして興味を持つ方々のきっかけは様々ですが、アンティークコインとは歴史の参考書と言えると思います。

人類史上最も進化のスピードが速いと言われる昨今、IOT化、グローバル化が進む一方、島国の日本人が知らなくてはならない世界の歴史、隠されてきたマネーの歴史。

それを知らずしてこの夏は越せない・・・

そんな思いでこれらクイズを出させて頂きました。

 

そして、今後これら“歴史の参考書”として、更に様々な角度でコインを通して歴史の真実を発信していきたいと思います。

そして、私ならではのなるべく“分かりやすく”。

今週から徐々にまたブログで発信して参りたいと思いますので、ご覧いただければ幸いです。