ぶっちゃけブログ ドイツオークション結果!高値掴み!適正価格いろいろ!

こんにちは!西村です。

週末は立て続けにメルマガ失礼致しました(><) 2月、3月も企画盛りだくさんで運営して参ります。
ここ最近、ご好評いただいているのは「法人節税」ですね。
保険とアンティークコインを絡めて、法人の節税をしていくというものです。今期の節税をお考えの方はどうぞお申し込みください※個別セミナーのみです →お申し込みはこちら

さて、先週ドイツで有名なオークションが開催されました。
このオークションの事前告知として、1週間前に買い付け代行の募集をさせて頂きましたが、結果が出ましたのでご案内させて頂きます。

綺麗ですね!しかし高いですね!

これも美しい!そして予想価格ピッタリ!お買い得価格ではやはり入手出来ず。ちなみに当社では落札しておりません。

3美神!これも予測価格ピッタリ!ですがこちらも残念ながら落札できず(><)

 

今回は、当社でお買い得であれば!というスタンスで入札を試みましたが、10ダカットは全て不落。
5ダカット系、他価格帯で500万円以下のものでいくつか落札できたものはありますので、またご案内いたします。

しかし、このドイツ都市景観金貨は5年前のイギリスコインの匂いと同じ感じがします。
なので、ここから価格が上がりそうな気もする一方で、価格が急激に上がると、保有者がそろって出品され、流通枚数が増えるので、価格が下落するということにもなりますので、このように価格が上がるときには、高値掴みをしないことが大きなポイントです。

物自体は非常に美しい金貨なので、その美しさに目を奪われますが、その適正価格をきちんと見出すことが必要ですね。
”美しいものには棘がある”