イギリスの国宝 5ギニー金貨 “徹底解説” 第7弾 ~ジョージ2世~

1727年に44歳でイギリス・ハノーヴァー朝2代目国王に即位したジョージ2世。
統治した当初は比較的平穏な日々が続いていましたが、
治世の後半はオーストリア継承戦争を皮切りに、大陸における七年戦争、
フランスとの植民地戦争など様々な対外戦争に巻き込まれます。

特にオーストリア継承戦争に際して、ジョージ2世はカートレットを重用し自ら軍を率いて
大陸へと渡り、1743年6月にオーストリア軍とデッティンゲンの戦いでフランス軍を撃破した。
これは、イギリス国王が自ら指揮を執って戦った最後の対外戦争となりました。

◆1729年

◆1729年 E.I.C

◆1738年

◆1741年

◆1746年 LIMA

◆1748年

◆1753年

 

◆最新鑑定表

徹底解説

表面:月桂冠を戴いたジョージ2世の左向き肖像
GEORGIVS II DEI GRATIA
(神の庇護を受けしジョージ2世)の銘文

裏面:王冠を頂いた大きな4つの紋章の盾
M B F ET H REX F D B ET L D S R I A T ET E ●●(年号)
(グレート=ブリテン、フランス、アイルランドの国王にして信仰の擁護者であり、
ブラウンシュヴァイク公爵、レーネンブルグ公爵、第一財務卿、選帝侯)

 

1729年E.I.CはEast India Company(東インド会社)の刻印、
1746年LIMAはペルー沖でスペイン船から奪取した金で作成された事から刻印が入っています。

現在当社におきましては、サイト非公開で1729年E.I.Cがございます。
詳しくは下記ご案内(PDF)をご覧下さいませ。
George II E.I.C 5 Guineas 1729

希少なコインの為、毎度の事ながら限定1枚でのご案内です。

お問い合わせをお待ちしております。