メルマガ:新通貨体制に向けて

※メルマガの内容になります。登録はこちら

新通貨体制に向けて、我々の生活はどう変わるのか!?

こんにちは、そして今晩は
西村です。
いつもメルマガをご覧いただきましてありがとうございます。
さて、本日は「新通貨体制に向けて」と題して記述いたしたいと思います。

1822年、国際金本位制からポンド基軸通貨制度=世界の基軸通貨がポンドとなった=イギリスが世界の覇権を取った時代から、1913年に彼らはFRBを創設することでアメリカを乗っ取り、第一次世界大戦、世界大恐慌、第二次世界大戦と世界を上下左右に大きく振り回しながら、確固たる世界支配体制を敷いていく事になりました。
そしてブレトンウッズ協定にてマネーは金本位制が無くなり、単なる記録情報になりました。※金も本来は記録情報の一つにすぎません
が、この大きな100年サイクルの流れから、2020年代に迎えるのが、基軸通貨制度の交代

デジタル通貨制度の準備が整いつつあるとIMFが数年前に公言している通り、それは準備段階から導入段階に進んでいるものと考えられます。
この時に、彼らが国民に対して何をしでかすのか。
ご資産が数千万円以上の方々にとっては、ここから本当に大きな分岐点を迎えると思います。アンティークコインを何年も前から保有されている人々にとっては、準備万端!?という方々も多いかと思いますが、彼らがこれから引き起こすことは、可能性として下記の通りだと様々な方々が言及している事と思います。
・預金封鎖
・新札切り替え(2024年)※今はまだ旧札は使えると政府発表されていますが・・・
・財産税
この3点セットです。
そして、この第一弾のコロナによって実験が終了し、これから本格的な新しい世界に向けての時代がいよいよ起きていく事と思います。

※このブログはメルマガの内容になります。新鮮情報!登録はこちら

~ここからは免疫力の低い方は都市伝説だと思ってご覧ください~
彼ら悪魔崇拝者が我々ゴイム(家畜)に計画していることは
・人口削減(5~10億人まで減らしたい)
・この100年続いた中央銀行制度の限界からシステムを変更したい
・人類完全管理体制にもっていきたい
その為に、計画していること・これから第2波と言われるコロナの蔓延は、変異したウイルスなのか、それとも新たな
ウィルスによって致死率の高いものがバラまかれる。※恐らく2020年年末頃(COVID-20)~

これによって、人口削減という計画を確実に実行し、経済活動をさらに強制的に完全にス
トップさせる※この時、日本も完全ロックダウンを取り、物流を含めてストップさせる可能性が大
世界中で、より大きな給付金が国民に支給され、

→①「マネー」という視点では、政府債務が世界中で膨張しすぎた為、世界的デフォルトをせざるを得ない状況になり次③につながる

→②「ワクチン」という視点では、ビルゲイツが肝入りで推し進めるものを世界中が待ち望み打っていくと思いますが、そこには・・・いやいや恐ろしい
※ノーベル賞受賞の本庶先生もワクチンは効かないと公言されている通り、効かないだけならまだしも、人類をコントロールする成分が盛り込まれることは容易に想像できます。

③そして、世界政府が作り上げられることが致し方ないという風潮が出来上がっていくことと思います。
そして、さらなる最悪の予想であり、聖書の通りに彼らが事を進めていく事となると、確実に第三次世界大戦が勃発します。日本もその大戦計画陸地の一つ。

そして、物理的な人口削減と、救済を求める世界の風潮。
「新世界秩序」という彼らの目標が達成していく事と思います。
これらが、どこまで具現化されるかは、皆様自身がこの事を自分で調べて自分で判断されるしかありません。コインにまつわる2600年間の様々な歴史を辿っていくと良く分かります。だからこそ、私は2030年までに、これらが着々と進められていく事になると普通にそう思います。

※このブログはメルマガの内容になります。新鮮情報!登録はこちら

そしてスマートシティ。今週メディアでは一切取り上げられていませんが、法案が国会に提出されます。

マイクロチップを埋め、ベーシックインカム(スコア制で所得が決まる事と思います)制度を導入していく事となると思います。1
その時、通貨は!?
紙幣は0にはならないと思いますが、極端に少なくなっていく事と思います。
言い切れるのは、2024年に新札ができるという事を政府が正式に発表しているからです。

さて、その時に・・・話を戻しますが、通貨の単位、価値が変わる時に、究極の選択肢

1、 スマートシティに入って、マイクロチップを埋め込まれて、今お持ちの資産と個人情
報全てを国家(AIが管理する)に管理してもらう
良い子にしていたら(私のように政府批判とかしなければ)ベーシックインカムで暮
らしていけます。

2、 管理外の世界=新世界で生きていく
あなたは、どちらを選びますか?

私は、今この2に向けて、田舎で自給自足ができるような土地と農家さんとのパイプを作り上げていっています。そして、そこに向けての資産は、世界中で取引ができるグローバル現物資産のこの小さなコインと、ワインを持って次の世界を迎えたいと考えております。

※このブログはメルマガの内容になります。新鮮情報!登録はこちら

全ての資産を変える必要はありませんが、分散資産の一つにこれらを持っておくことで、一つの安心材料にはなるかと思います。
そしてこの私の妄想がもし現実となった時には、それらは皆さんにとっての生きる術の貴重な財産となると信じて、私はほぼすべての資産をこれら現物資産に変えております。

※売り方はどうするの?というお問い合わせを良く頂きますが、世界中に何百とあるオークション会社に送るだけです。
ちなみに・・・仮想通貨は?というお問い合わせがありますが、自論は、電子情報は、必ず足跡が付く・・・という考え方です。
また、金(ゴールド)は?というお問い合わせもありますが、私も少量保有しておりますが、最悪の場合、金は没収の対象になり得ます。=個人の金の売買ができなくなる可能性が有

あくまでも“個人のコレクターアイテム”というところが重要
だと捉えています。
アンティークコインは、今はまだそこまで認知度が高くありませんので、急騰しているわけでもありません。急騰が始まった時には、売買を停止することも今後予想されます。

※急騰すると反動で下がることが大いにあり得ますので現在、当社では数千万円の在庫しかございませんが、ご興味がありましたら、こちらから在庫リストをダウンロードしていただければ幸いです。
→最新在庫リスト:info@unvcoin.com
→ご来店予約はこちら
→お電話は0120-773-101
→メール info@unvcoin.com
→メルマガ 登録