保険業界に激震が!法人節税にメス!

節税保険に当局がメス 苦情増加の外貨建て保険にも監視の目

約1か月前の話ではありますが、2019.2.15大々的に報じられたこの記事。

経営者の皆様はご存知の通りで、経営者の生命保険が全損or半分損金になる節税効果も期待して、この数年多くの企業が加入されていた保険ですが、国税庁からメスが!
当社も保険会社様とのお付き合いは多数ございます為、お話を伺っていると、これは大変な事!法人向けの保険会社は大打撃であると。
これで、中小企業の節税はほんとうに難しくなってきたと、先日のお客様も言われておりました。

「節税」というところで、何度もお話しますが、政府が国民の代表としてきちんとした仕事をやっていれば、誰も節税したいという流れにはならないのではないか!?と思います。
統計不正、TPP加入、移民法受け入れ、消費増税・・・これ全て国民を騙し、意図的にGDPを落とし、財務省はただただ税率を上げ、法人税減税によって上場企業等の儲かっている企業、国民達だけが優遇されるという政策が続いています。
彼らの出口は何なのか!?彼らによって国民の資産を略奪された1946年2月17日のようにならない事だけを祈ります。→詳しくはこちら

先日、沖縄に出張してきましたが、沖縄の皆さんはもう誰も政府を信用していませんし、誰も頼ってもいません。ただただ自分と家族の資産を自分たちで守っていくというスタンスです。=国民と政府の大きな溝を感じました。

アンティークコインで節税&資産防衛

できるの!?という声を伺います。個別相談を設けておりますので、こちらでご説明させて頂いておりますが、「節税」は一つだけではなく、様々な物を組み合わせて実施していくことも必要になってきます。賢く節税されたい方は、どうぞこちらからお申込みいただければ幸いです。

2019年、間違いなく景気は悪化していきますね、不動産融資が規制になり、米中貿易摩擦や中国経済の悪化、日本政府の緊縮財政、そして消費税増税!? 統計不正の最中、安倍首相はまだこんなことを言っていますが、さらなる景気悪化は間違いなく・・・。そもそも金融経済だけの膨張で、実体経済が大きく変わっていない(むしろ悪化)しているのに、何故株価だけ上がっている!?そもそもがおかしすぎる!

破裂は間近であるとここ最近口をそろえて皆さんが言われるようになってきました・・・。

「金」と「アンティークコイン」現物資産で資産防衛を!