ユニバーサルコイン(西村)からの新たな提案

このタイトルを見て・・・最近よくメルマガで送られてくる「アンティークコイン応援ローン」だね・・・と思われるかもしれません(笑)

もちろん、今期新たな提案として現在募集をしておりますし、7月で締め切りをさせて頂きます。

年率1.7%~8.2%という“日本では”高利率のスキームを組んだご提案となりますので、ご興味の

ある方は→こちらまで

 

本日のブログのご提案は、また別です^^

 

アンティークコインという現物資産は、資産継承に相性が良いという事は、皆様もよく

ご存じだと思います。

資産家の方々からご質問を頂戴いたしております。当社では税理士さんによるセミナーも

毎月行っています通り、丁寧にご対応させて頂いておりますが、今回の提案はまさにその

資産の継承についてです。

最近様々な富裕層の方々との会話を聞いていて感じておりました、相続税は嫌だ。。。

なるべく逃れたい。しかし資産を隠すことはほぼ不可能になってきている。。。

また、とある方は、自分の子供達は正直事業を継承できるような能力がなく・・・(><)と。

そうなんです、資産の継承に考えなくてはならないのが子供の「教育」です。

単純に、生前贈与を含めてキャッシュであげてしまうと、そもそも相続するまでに

使ってしまう・・・。

現金というものは便利ですが、その分その現金を子供にあげることがどれだけ危険かを

皆様、良く良くお分かりだと思います。

それでも愛する子供たち。

私も4歳になる子供がいますので、教育についてはよく考えます。

そこで、私が今やっている事を皆様にご提案です。

毎年、子供の誕生日に一枚のアンティークコインをあげます(保管しておきます)。

そして、20歳の誕生日や成人式の日に、その子にそのセットをあげるのです。

 

ん???

それだけ???

という声が聞こえてきそうですが、、、

アンティークコインは、一つ一つに、その歴史的人物(国王)の特徴やその時の国家の経済や

政策、性格など様々な事が語られる歴史ストーリーが存在します。

そのストーリーを通じて、愛する子供に対するメッセージを送るのです。コインと共に。

ですから、もちろん資産の継承になるのですが、ただの現金や保険という味気ないものではなく、

歴史の資産であるコインとその歴史ストーリーを重ねて父親からのメッセージを贈るというものです。

例えば・・・アレキサンダー金貨 → 詳細はこちら

彼の凄まじいまでの推進力と戦略と戦術に長けた戦闘力、それでいて部下から愛され、支配した

国家を統治する国策を持った人でした。

そのストーリーから、子供には、頭のキレる能力を磨いてほしい、様々な事にチャレンジを

してほしい、人を大事に、上に立った時には戦略と戦術をあらゆる角度から考えバランス感を

持ってほしい・・・。

そんなアレキサンダーから学ぶべき事を感じてほしい。

もちろん、この2300年前の金貨がなぜ50-100万円程の安い価格なのか?ということも考えてほしい。

その“考える力”こそが、教育なのではないかと思います。

そして、この文化は元々アメリカで、ヨーロッパで文化となっている事象です。

(※実際はもう少し雑な感じですが)

だからこそ、欧米ではアンティークコイン収集家が数百万人という規模でいるという事です。

この文化を、日本人の皆様に悩みの相続税対策に、そして子供の教育に活用頂ければと思います。

 

さぁ、子供達にアンティークコインを贈ろう!