「コロナ」に対する認識と、「マネー・税金」に対する認識の“共通項”

「コロナ」に対する認識と、「マネー・税金」に対する認識の共通項

「コロナ」と「マネー・税金」の認識について

その捉え方の共通項として論説致したいと思います。

まずは、「マネー・税金」の認識について

現在のマネーの仕組みは、中央銀行制度に基づき、政府の債務と中央銀行によるマネーの発行(民間銀行も勿論あり)それも、金などのモノに対する担保があるわけではなく、政府が発行する国債という単なる借用書でお金は生み出されます。

=お金とは債務と債権の記録情報である

モノではない

よって、モノではないので、量に限界は無い

そして、日本のように自国通貨建てて政府と中央銀行で貸し借りをしているだけ、そして通貨発行権を両社ともに保有しているという事ですから、政府も中央銀行も財政破綻はあり得ません!

という事を、三橋貴明氏など様々な方々が何年も前から論説されていました。

しかし、恐らく10年前にこの事を熟知されていた方は、ほとんどいなかったように思えます。よく、三橋氏が10年前こういうことを言うと、頭のおかしな人だとか、異端者とか言われていたとよく言っておられます。それがSNS、特にYou tubeなどを通じて、かなりの人々がその新聞、TVでは言わないような、それこそTV新聞とは全く逆の事で真実を言っている事が明らかになり、現在では多くの方々がこの、いわゆる財務省プロパガンダの事実を認識している事と思います。また、それによって財務省は税金を上げたいわけで、そして税金が上がってきている事実があるわけですから、これは国家犯罪ではないのか?と常日頃思います。

本来、税金は0でも良い!わけです。何故ならば、前述の通り自国通貨建てでの財政破綻は無いのですから、毎年永久国債を発行し続ければ良いだけです。

あまりにもインフレ率が高くなった時のみ、税金を取ることで、過度のインフレ率を抑制するような行動を政府が取ればよいだけです。

このような認識を持っている日本人は何割いるでしょうか?

どうでしょうか・・・全国に100万人から数百万人程度なのではないでしょうか、このようなマネーの仕組みを認識をしている人々は・・・。多く見積もっても1000万人、国民の1/10もいないというのが実情ではないでしょうか・・・。

次に、「コロナ」の認識について

今回のコロナが人工的に作られ、彼らによってバラまかれたと認識するか、自然発生的に世界中に蔓延したという認識を持つのかは人それぞれかと思います。自然発生でこの高温多湿でも感染力の強いウィルスが生まれるのだとすると何故今日まで生まれてこなかったのか・・・不思議です。

現在、世界では感染者が1200万人、死者数が55万人を超えています。

日本では、感染者が2万人、死者数1000人弱

世界も日本も、PCR検査の数や精度の問題がある為に感染者数に正確な数値は未知数であることは皆さんもご存じの通りです。

また、アメリカの厚生省が各医療機関に通達している内容=「死因が良く分からなくもCOVID-19の可能性が高ければ、死因をCOVID-19と書くように」という通達や、

イタリアでは死者数のほとんどがCOVID-19ではなかったという研究機関からのレポートが出ていたり・・・ということで、死者数も当てにならない。。。

とはいえ、超過死亡数を見ていくと、アメリカでは43%高い(2/16-5/2)やイギリスでは43%高い(3/7-6/5)という事実もあります。

ただし・・・

日本では、累計でたった1000人の死者数

超過死亡を考慮したとしても、1500人とかその程度の規模であります。

ちなみに、インフルエンザでの死者数は、日本で例年1万人程度と予測をされ、世界では2550万人であります。

そして死者数の年齢別

日本総研が5月頃に発表したレポートから抜粋したものですが、1万人に1人も死なないコロナ、です。60代以上は少しは気を付けたらいかがでしょうか。というレベルかと。

ちなみに、何度も言いますが、日本では毎日1000人が癌で亡くなっています。

確かに世界規模で言えば、死者数も通常のインフルエンザよりも多いのかもしれません。

しかし、日本で言えば・・・

特に60代以下は、感染しても感染しても死なないコロナ

そして、これらの事を統計的に学術的に、京都大学の藤井聡先生等が、同じように死なないコロナ、そして無駄な自粛・・・経済活動を強制的に止めるほどのモノでは全く無い!と断言されています。

ご存じの通り、藤井聡先生は前述のマネー・税金の事でも同じような意見を持っておられ、いつも熱く語られている有識者の一人です。

ということで、この「税金・マネー」と「コロナ」の認識

肯定派

否定派

マネー・税金

通貨発行権をもつ彼ら、財務省、大手メディア

国民有識者側

多くの情報弱者国民

コロナに対する自粛やマスク、ワクチン

ビルゲイツ、 アメリカ民主党、大手メディア

国民有識者側

多くの情報弱者国民


こんな感じなのかと思います。

このコロナによって、何かがおかしい・・・

と感じられた方々も多いかと思います。

この理解に、私が以前から言及しているディープステート=国際金融資本家=通貨発行権を持つ彼らの存在無くして語ることは出来ません。

一方で、この存在を口にしたとたんに「陰謀論」だと馬鹿の一つ覚えに言われることも存じておりますが、では、コロナ、そしてマネーの仕組み・税金について、

陰謀論と言われる方々は、この現象についてどのように説明されるのか・・・

是非聞いてみたいものです^^

ちなみに、コロナがビルゲイツによる陰謀であるという事は、ロシアの公共放送でも特集を組まれていたことはご存じの通りです。
https://www.youtube.com/watch?v=ZL108lPsrA4

それでも、人間という動物は、印象によって判断する生き物です。

先日の都知事選もそうですが(不正選挙だという事は除外して)、毎日のようにTVに出て、都民を守る為に!なんていう一見聞こえの良い言葉を発しているだけで、実行としては公約7つのうち1つしか達成していなくても、20:00の投票締め切りと同時に、記者会見!

ポイントがずれてしまいましたが、多くのTVを見ている人達にとって、小池百合子氏は立派な都知事だと思っている・・・!?

という印象によって判断するという生き物が人間であるという事を我々は理解しなければならないことだと思います。すべてが不正選挙だとするのであれば話は別です。

日本国民が豊かな生活をしていく為には、これら大きなハードルがあり、そしてそれは何十年そして何百年前から着々と犯され続けている今があります

仮に、彼らが、性善説で地球の為、人民の為に進めている様々なことがあるのだとしても、現状の税金の仕組みや、コロナによって仕事を失ったり(自粛しなくても良いのに強制的に経済活動を停止させた)、それらの情報をメディアは隠し、政治家は自分たちの保身だけ、という悪事を(それ以外も多々)どうして容認できるでしょうか!?

TVに出ている医療関係者もそうです。

コロナが大変だ~!って言っていれば安心。未知なるものであることは確かなのですから、大丈夫!なんてことを言って、人が死んだらだれが責任を取るのですか!?というこの責任逃れを、政治家、TVに出てくる医者、コメンテーター皆が責任逃れをできるように、

そしてメディアにはこの恐怖を煽るように!と指示が出ているとしか思えません。

さて、このコロナですが、

1100人の感染者が東京で出ても、200人出ても、これから緊急事態宣言などは出ないでしょう。誰も責任を取りたくない政治家がうようよ・・・無責任な自粛要請は個別に出るかもしれません。

本当に懸念しなければならないの事!は、10-12月頃からの第二波!第三波!

  1. 同じウィルスの単純な蔓延だったとすると、また自粛で経済活動をストップ、でももう給付金は出ません。財源が~!です
  2. もう一つは、致死率の高い別の新たなウィルスが日本でバラまかれるこれは本当にやばいので、外に出れなくなることでしょう。最悪の場合が物流のマヒです。=食糧危機も一緒に来るという事です。バッタ含めて既に危機がまさに迫っていますが・・・

大事なことは、これらの情報を察知して、まずは命を守る。仕事、生活を守る。

その為に、免疫力を上げられるように有機野菜などを普段から取る。

日光を浴びる、適度な運動で体の循環を良くする。

当たり前のことですが、当たり前のことができなくなった緊急事態宣言時を思い出して、次回に備えるべきだと思います。

私は、次回に備えて緊急避難的な施設は既にありますが、中期的に地方で自給自足が出来る物件を模索中です。

これ以外にも、地震、火山の噴火など、自然・人口災害が懸念されています。

正しい認識を自分で持つ!
準備をする!

これが出来る人とできない人でこれからの時代、大きく変わっていく事と強く感じる今日この頃です。

私が出来ることは、このように情報発信をすることしかないので、一人でも優秀な日本人が気づいてくれることを願っています。

本ブログは、「幸せのポートフォリオ」会員の

1、思考とマネーのポートフォリオ会員
2、心と体のポートフォリオ会員

この1の皆様にメルマガでご案内をしております。

また、これら会員制については、こちらにて解説ご案内しておりますので、ご興味がございましたらご覧いただけますと幸いです。

無料メルマガ会員登録
https://unvcoin-blog.com/shiawase_portforio-menbership/mailmagazine

幸せのポートフォリオとは
https://youtu.be/RES0mw3ZqtE