平和の象徴、1640年 5ダカット金貨

ドイツ・バイエルンで1640年の1年間のみ発行されたコイン。

ヨーロッパ全域を壊滅状態にまで追い込んだ、最大で最後の宗教戦争と言われている「三十年戦争」の最中に発行され、平和への願いが込められた金貨として不動の人気を誇る1枚とされています。表面には当主マクシミリアン1世の甲冑姿と遠近法を強調した王宮が描かれ、裏面には首都ミュンヘンの景観図と雲上から見守るイエス抱く聖母マリアが描かれています。まさに「武勇と平和」を表現した大変魅力的なコインです。

実はこのコインは2種類ある事をご存じない方も多いはず。下記にてご紹介します。

◆1640年 Date Above(年号の1640が裏面の上に刻印)
◆1640年 Date Devided(年号の1640が裏面に左右分かれて刻印)

 

表面:武装し剣と円球をもって宮殿の前に立つバイエルン選帝侯
MAXIMIL・COM・PAL・RH・V・P・BA/DVX・S・R・I・ARCHID・A・P・ET・ELECT

裏面:雲上のイエスを抱く聖母マリアと2人の天使と、イザール川に沿う首都ミュンヘンの都市景観
1640 NISI DOM CVSTODIERTT GIV ET RVST VIGIL QVI CVSTODIT

 

現在Date AvobeはMS64とAU Details、Date DevidedはAU Detailsがそれぞれございます。
詳細はこちら

ダカット金貨は状態の悪いコインが多く、MSクラスは中々見つかりません!
それぞれ限定1枚のご案内となります。ご興味のある方はご連絡をお待ちしております。