【お知らせ】

【最新情報!!】
”幸せのポートフォリオ” メルマガについて→→こちらから登録

相続に相性が良いアンティークコイン現物資産!?

※マネーと思考のポートフォリオ会員メルマガ登録はこちら

皆様こんにちは
西村でございます。

さて、今週は少し「相続」の事について続けて記述していきたいと思います。

恐らく、アンティークコインを既に保有されている方々にとっては、

おいおい、大丈夫か!?

という声が聞こえてきそうですが、ご安心ください^^

知らない方は、ここから何故コインをお持ちの方が心配されているかお読みいただければと思います。

相続税は産業革命後のイングランド、フランスなどのヨーロッパ諸国から話題になっていきます。特にロスチャイルドなどのイギリスの貴族たちのお城などが、相続税によって国に引き渡されていき、今我々が見る様々なヨーロッパの観光地としてのお城などは元々その貴族達の所有物で、相続税によってそれが支払うことが出来ずに“国に没収された”ことを物語ります。

現在、イギリスでは一律40%(控除は約4000万円ほど有り)と多くの人々に取って頭を悩ませる税の一つかと思います。

アメリカは最低18%~最高40%ですが控除額が約5億円あります。

さて、日本ではご存じの通り奥様と2人の子供相続人がいたとすると、3000万円+600万円×3=4800万円までとなります。

これを国際比較をするとこんな感じ
【出典】財務省:主要国の相続税の負担率

 

なので、仮に3億円の資産があったとするとザックリ3000万円を相続人が相続税として支払う義務が発生します。5億で6000万円、10億で1.7億程度の相続税=現金を支払う事になります。

税率だけ見ると、イギリスと日本が少し似ているので、特に10億円以下の資産をお持ちの方々は、イギリス人と日本人は同じような思いを持っていると感じます。

そして、

相続対策をしているイギリス人
相続対策をほぼしていない日本人

という事もあります。※ここにもGHQによる洗脳教育の一つの影響が出ます(マネーという本質を教えない、考えさせないという事)

また相続税とは、私も以前出版した書籍にでも記述致しましたが、「相続税」はW(ダブル)課税です。ご自分の給料所得などから所得税、住民税などを引かれた資産から更に課税をされるというものです。

ですから、資産家は3代でその資産は無くなるとよく言われますが、その通りです。

 

さて、本題に入りたいと思いますが、この相続税を節税する方法は合法的に多数あります。

しかし、それを顧客の立場で指南している人々は皆無に等しいのも現実です。

一番多いのが、恐らく「税理士」だと思いますが、はっきり言って全く話になりません。

前回のブログでも記述した通り、税理士は国税の資格であり、国側の人間です。

勿論、数少なく国民側でやっていらっしゃる方々もいますが、「税率・税額を下げる」ことが目的になっています。

しかし、私が良くお話ししているお客様一人一人、住居環境、資産環境、家族環境、その思いは千差万別です。

その思いに合わせて、更にその相続時の事だけではなく、将来に渡って相続税をなるべく低くするという事をでプランニングできる人は本当に少ないと思います。

そして、その中の手段の一つがアンティークコインになります。

アンティークコインだけではなく、現物資産(不動産除く)がそれに当たります。

何故、コインなどの現物資産がそれにあたるのか?これは有料会員の皆様だけにお送り致したいと思いますが、一つだけ言えることは、現物資産はその時価評価額が不透明だという事です。

相続税は、相続時の資産の時価評価額を算出します。

現金→そのままの評価

金融資産→その時点の評価額

不動産→路線価などから算出

ですが

現物資産の評価額はどこにも記載されていません。

「第三者精通者意見」というもので、専門家からの査定をされます=国の担当者は分からない

有名な絵画などであると、分かるものもあるかもしれません。

しかし、マニアックなコインや、骨董品など(なんでも鑑定団に出てくるようなもの)はその査定額というものは、専門家でもなかなか難しいものです。

その第三者精通者意見、コインで言えば、我々になります。
よって、当社もちょくちょく国税からコインの価格調査を依頼されます。
その時の査定のポイントは、当社が買取をする時の価格になります。

無料メルマガでお伝えできることはここまでになります。

有料会員は永久会員ですが、この「マネーと思考」、以外に「心と体」を含めて、様々なあなただけへの情報を「日本国民の為の資産防衛」という観点から情報、サービス、モノをご提供し続けて参ります。

そして、今現在 有機農業の支援をしておりますので、頂いた金額の9割は全く収益を生まない有機農業の農家さんへの支援として使わせて頂いております。

具体的に、既に約50名の方々にお申込みいただき、北海道旭川市当麻、三笠市、山梨県北杜市、山口県下関市にある提携の有機農家さんへ支援しております。

※定期的にYou tubeなどで告知している通りです(個人的に楽しいので何度も告知公開します^^)

ご興味がございましたら、ご参画いただけますと幸いです。

→■幸せのポートフォリオ有料会員& 心と体のポートフォリオ会員資料請求:https://unvcoin-blog.com/portfolio-mindbody

尚、このコミュニティはあまり大きくするつもりはございません、2020年はMAX100名までと決めておりますので、残り約50名様までとなります。※小さく小さくやっていくつもりです

愛するお子様、パートナー、お孫様、ご家族にどのようにその皆様の愛を引き継いでいくか!?

コロナ渦の2020年夏 じっくりと考えてみるきっかけになれば幸いです。