【お知らせ】

【最新情報!!】
”幸せのポートフォリオ” メルマガについて→→こちらから登録

【衝撃】日本の歴史が覆されるキリストの墓、三内丸山遺跡に行ってきました! コロナ渦で思う、日本人の洗脳と、アフターコロナの日本人の行く末・・・

2020.8.6 皆様こんにちは

西村でございます。

夏休み真っただ中!?いやお子様の学校が今年は変則的でまだリモート授業中?というご家庭もあるかと思いますが、先週末以前告知をした青森県戸来村(新郷村)に行って参りました。

戸来村=トライ→ヘライ→ヘブライ と言われ、キリストの墓がある場所になります。
※キリストの墓の前で1500年代のキリストの処刑を描いた銀メダルと共に記念撮影

 

本日は、このキリストの墓(8/1)、そして日本のルーツを覆す三内丸山遺跡(8/2)も行ってきましたので、この辺りをご紹介させて頂きながら、コロナ渦で思う事として、最新情報を取り入れながら、思う事、そして皆さんの資産防衛の情報の一つとして何かお役に立てるものが一つでもあればと思い、今回も本ブログを書いております。

 

さて、まずこのキリストの墓ですが、新郷村の村長さんからもお酒を交わしながら色々と聞いてきましたが、村の方々は勿論“何か”を知っているわけではありません。

元々、この「キリストの墓」が青森県の戸来村にあるという話は、竹内文書という書物が発端と言われているようです。一般的にはこの書物は偽書であるという説が多い一方で、歴史というものは、時の支配者によって歪められてきたという確実な「事実」があります。

キリスト教なんかはその最たる例で、元々のキリストの教えは、その後のローマ帝国の支配者たちによってローマ教皇として全く違うものになり、免罪符など、単なる支配者たちの金儲けのツールとなったり、そのキリスト教をローマ帝国は最初迫害をしていたのにも関わらず、コンスタンチヌス帝の際にキリスト教を認め、最終的に国教となりました

キリスト教を乗っ取っていった彼ら(支配者)がいた という事です。

 

元々のキリストの教えは、キリスト教ネストリウス派(ローマ帝国で異端とされた宗派)→これはインドに渡り、中国に渡り「景教」となり、日本に密教として空海がそれを伝えたという説が濃厚だと思われます。紀元後700年頃の話です。

 

しかし、キリストがいたとされる時期は紀元後すぐの話です。

この頃は、日本は縄文時代から弥生時代に入っていた時代になります。

その頃、キリストが日本にやって来た!?

そんなトンデモ説と一般世間的に言われる説のキリストの墓がここ戸来村にあります。

 

事実か単なる偶然なのか、虚偽なのか真相はご自分の認識(様々な書物等をどれだけ拝読しどうご自身で捉えるか!?)次第ではありますが、

歴史は時の支配者によって歪められるという事実があるという事だけで留めておきたいと思います。

 

ということで、キリストの墓と言われる場所で感じてきました


裏ピラミッド(東西南北の方向に完璧に割れている岩)
※ちなみに、今回参加された“見える方”からすると、ここは違う・・・と言う事でした

また、翌日、個人的に青森市にある三内丸山遺跡にも行って参りました。
※かなり強行スケジュールで木村秋則さんの軌跡のリンゴのレストラン(弘前も)

この遺跡が有名となったのは、やはり縄文時代のこれまでの認識が大きく異なった!ということでしょう。

教科書では、

縄文時代の日本は、狩猟採集をしており、竪穴式住居で稲作は弥生時代から(現在は縄文時代後期と言われているところも)と教わったかと思います。

西洋では、この頃既にギリシャではポリス(都市)が設立され、近代的な国家の枠組みが創り上げられていました。

※イメージです

教科書的な我々日本人が教わってきた認識は、

「日本は遅れていた国家で、西洋が進んでいた!」

であったと思います。

 

 

しかし、本当にそうなのでしょうか!?

 

 

三内丸山遺跡や他の遺跡、そしてきちんとした歴史学者などの研究から、本当の日本の縄文時代が明らかになってきています。

✓人を殺す武器が発見されていない   

→ 国内で争いごとが無かった

 

✓土偶が大量(現在までに2万点)に発見 

→ 何の為?美術品などが積極的に作られた時代というのは、江戸時代やルネッサンス時期など往々にして争いごとが少ない時代です

 

✓稲作は既に紀元前から行われていた  

→ 場当たり的な狩猟採集ではなく、計画性などに優れた地域社会というものがあった

復元された大木の枠組みですが、催事の際に活用していたと言われていますが、宇宙と交信していたかのような幻想的な写真になりました

 

縄文土器の数々


以前から言っているのですが、宇宙人にしか見えない・・・笑
我々人類は宇宙人との混血という説を私は信じています。ダーウィンの進化論ではなく。
地球人の前に他宇宙人がいない確率の方が低いと単純に思います。

話を戻します。

簡単に言えば、西洋は(中国含めた大陸)争いごとが多く、常に戦争を繰り返していた

日本は、島国という地の利もあり、争う必要性が無く、自然全てを神とした信仰

=神道を重んじ、「和」の精神で全ての人々を“包む”温かさと寛容さを持っていた

西洋は、争いが絶えなかったために、弱肉強食であり、結果的に武器や建築などの技術が発達し、更にそこで商売=ビジネスというものが発展し、貨幣経済システムが発達していった。金貨銀貨の貨幣システムとしては2600年前から

・・・これは

日本は西洋から劣っていたのか?

 

ここ非常に重要だと思っています!

どのモノサシを持って優劣をつけるか?という事になりますが、

そのモノサシは今、この貨幣経済から始まり、資本主義社会という格差を生み出し続ける社会、支配者が被支配者をコントロールするというシステムが存在し続けるそのモノサシによって、我々日本人は西洋よりも劣っている と認識するように教育を施していた=コントロールされていた

=洗脳

という事なのではないでしょうか。

歴史の書物(勿論教科書等ではなく)を様々な角度から見ていくと、日本の縄文時代は豊かな生活をしながら、一方で常に大陸から移民は入ってきています。

そして、約1600-2600年前頃、その移民の中で、最も影響力のあった人種のひとつがキリストの“ユダヤ人”であった、という事は間違いない事実なのではないでしょうか。

日ユ同祖論

古代イスラエル王国のB.C700年頃以降(ユダ王国の消滅)の離散から始まる(失われた10種族)ユダヤ人達のミステリー

その前、B.C4000年頃と言われる突然現れたシュメール文明なども日本と関係があると言われますが、いずれにせよ、彼らユダヤ人、分離したキリスト教、聖書にある

「東方の島国」

これは日本を指していたのではないのか!?と日本人の私はそう信じたいと思います。

 

そして、この2020年代 世界の苦難がまさに訪れようとしていますが、その救世主は当方の国から現れるという聖書の記述が、日本人!

と信じつつ、

今、まさにGHQの支配下となり、歴史教科書、大手メディアにどっぷり洗脳された多くの日本人

このコロナが、誰が何の目的の為にどのように仕掛けられたのか?という事を考えもしない多くの日本人がいます。

しかし、元来、世界で最も優秀な民族の一つは日本人である!

という事実と共に、

この世紀の大演劇を実行中のコロナ騒ぎを含めて、世界を変え、人類の豊かで平和な社会、そしてこの地球、宇宙を実現していく民族の一つが日本人であると信じたいと思います。

 

最後に、コロナ関連の最新情報です。

✓ドイツベルリンで2020.8.1 130万人の大規模デモが実施されました
情報ソース動画

130万人もの人々が、この「でっち上げコロナ」を創り上げた政府とメディアに批判し、130万人がマスクをせずに一日中街を歩くというデモが起きています。

しかし大手メディアはほとんどそれを報じていません。

更に、130万人以上とされていながら、その規模に彼らがびっくりしたのか、その後情報が塗り替えられ、1万から2万人となっています。

その他、コロナがどれだけ彼らによってそして日本政府、メディアを使ってでっち上げられているか、一部だけですが動画情報をシェアさせて頂きます。

✓日本の厚生労働省から地方自治体にコロナ死者数の虚偽報告をしろ!と通達
情報ソース動画

✓PCR検査で新型コロナウィルスだけが検出されるわけではない(厚労省記者会見6.17)
情報ソース動画

✓コロナ終了 マスクを外そう 武田邦彦氏
情報ソース動画

 

そして、日本はアメリカ製薬会社ファイザーと6000万人のワクチンの購入を決定しました。どのようなワクチンなのか?も分からないのに・・・そしてその保証は日本政府です。

要はワクチンで副作用や弊害が起きたとしても責任は日本政府が持つ。=国民の税金という負担=国民が持つという事です。※マネーという責任負担

ワクチンというものは効果はそこまでありません。(真っ当なものだったとしても)
情報ソース動画

さて、この作られた世界の中で、アフターコロナ、皆さんはこれからどのように生活されていかれますか?

・それでもワクチンを打ちますか!? → 打たなければならない社会が作られますが

・それでもマスクをし続けますか!? → 今皆さんの体は免疫力が大きく低下しています※今後のウィルスがバラまかれる布石だと思いませんか?

どうぞ、命を守る行動を、一人一人が考えて、多くの人々が(ドイツ130万人以上)気づき、行動することを望んでおります。