人類はマネーに支配されているという事実

2019年1月1日 21:00~BS1 NHKご覧になりましたか!?
こちらの「サピエンス全史」(※結構話題の本だったようですね)について、 ”衝撃の書が語る人類の未来” と題してスペシャル番組でした。

その中における、人類の支配構造というものが、ここ最近私がブログ等で列記している内容、そしてまさに8時間勉強会の内容の神髄”そのまま”とも思えるような番組でした。もしご覧になられていない方がいらっしゃれば1月6日に再放送が、そして書籍があるのでご覧になられてみてはいかがでしょうか。

8時間勉強会で私がお伝えしているのは、アンティークコインと言う価値を見出すのに、世界のコレクター達が世界目線(洗脳された日本人目線ではなく)で歴史、そしてマネー、コインという知識を持ち合わせた時に、どのコインに対して何故その価値を見出すのか?というテーマと共に、現在のマネーによる支配構造というその事実が、いつからどのようにそうなっていたのか?そしてそれは我々現代の洗脳された日本人たちがどのように「資産」というものを位置づけ、考えなければならないのか?という本質的な事を説いています。
はっきりと言いますが、このような切り口で実施している勉強会、セミナーは世界中見渡してもございません。

それは何故でしょう!?

そこに、洗脳された人類のマネーによる支配というものがありますが、また詳しく動画含めて説いていきたいと思います。
本日はとりあえず、まずはこの本、番組のご紹介まで・・・。

今日は一言だけ・・・
”我々が扱うお金に関する一番近い学問は経済学だと思いますが、その経済学で何故「お金」の仕組みというものが説かれていないのでしょうか?”
そして、その著名な経済学者のお言葉を参考に政治家たちは経済指針を出していく・・・。日本が今現在世界でも最も猛烈な金融緩和を実施しているのに(経済対策)デフレから脱却できず、賃金は上がらず、株価は乱降下(株価は経済に関係ありませんが)という、世界の先進国で最も貧困化している理由は何故でしょう???

そろそろ、その恐ろしいまでの洗脳された現実に目を向けてみませんか!?

8時間勉強会は1月まではほぼ満席となっておりますが、一部時間と第二期の2月からご予約いただけます。