祇園のフォーエバー現代美術館に伺いました!

皆様、こんにちは。山本です。

先日、京都出張の時、
「どうしても行きたいところが!」と念願の場所に行ってまいりました。

今年6月にオープンしたばかりの「フォーエバー現代美術館 祇園京都」です。

場所は、祇園甲部歌舞練場内にある八坂倶楽部(1913年建設)です。

なんと、こちらの伝統ある登録有形文化財の畳敷きの部屋に
現代アート、草間彌生の作品が並ぶという画期的な取り組みです。


歌舞練場の隣にある「南瓜」(2007年)が一際人目を引きます。

本美術館の魅力は、数々の草間彌生コレクションを畳で自由に鑑賞できることです。
祇園らしく観光客でにぎわっていながらも、
建物に入った瞬間どこか落ち着く、そんなゆったりした時間が流れていました。

感性が刺激される上質な時間でした。

「フォーエバー現代美術館 祇園京都」HPはこちらから