8/17開催 ヘリテージオークション プラチナムナイト

こんにちは、西村です。

先週はアメリカでのオークションで、世界中が盛り上がりました!

アメリカなので、全てPCGS、NGC社の鑑定付きという事もあり、ほとんどがネットビッドで、世界中の様々なコインが落札されていきました。今回の驚きは、昨年に引き続き「古代」でした。当社での取り扱いは少ないのですが、ここ最近相当価格が上がっているという感覚はありましたが、その中でも特段驚いたコインをご紹介いたします。

ちなみに、全て当社では落札しておりませんので、ご購入はできませんが、このような世界の状況、流れを体感頂ければ幸いです。

✓アレキサンダー金貨が1,900万円!

(画像からヘリテージオークションのページに遷移します。)

通常出回っている17-18㎜ではなく23㎜と少々大きなタイプであることは確かなのですが、それでも500万円~高くても1,000万円というのが過去オークション実績だという記憶でしたが・・・。

✓古代の銀貨が2,780万円!

(画像からヘリテージオークションのページに遷移します。)

古代ギリシャの“いち”ポリス(都市)のデルポイの銀貨で珍しいとは言え、知名度も決して高いとは言えない、それも銀貨で、この価格とは驚き!

✓フクロウ銀貨がまさかの439万円!!!

(画像からヘリテージオークションのページに遷移します。)

通常50万円前後のコインの感覚ですが、グレードが高いとはいえ、ビックリです!

✓ブルータスお前もか!?金貨が2,928万円

(画像からヘリテージオークションのページに遷移します。)

シェークスピアで有名なシーザー(カエサル)の言った「ブルータスお前もか!?」で有名な彼ですが、古代ローマ帝国の建国前のまさに歴史が動いた時期の貴重なコインです。ちなみに彼の銀貨は、2011年に$546,250(約6,664万円)で落札されています。

 

 

当社で落札をしたコインはこれからご案内準備をして参りますが、定番の投資的コインや、歴史に紐づいたストーリーとデザインの美しいコイン、人類が宗教争いで混沌としている中での生々しいデザインのコイン等々・・・歴史と共にコインをご紹介して参ります。

どうぞ、お楽しみに^^